【作業療法士科】精神障害の実習で患者さんにお越しいただきました!

こんにちは、作業療法士科です!日々寒くなってきていますが、皆さん体調はいかがですか?温かくしてお過ごし下さいね♪

今日は2年生の授業で、精神障害を持ちながら地域で働いているモデルさんにお越しいただきました。

わたし達、作業療法士は対象者様のことをよく知ることから関わりが始まります。

この授業では、4つにグループを分け、学生がモデルさんと話をしたり、モノ作りを一緒にしながらモデルさんができること・しにくくて困っていること、今の生活への想い、将来への希望などを聞いたり観察したりしながら、モデルさんがどんな人なのかを知ることを実習として行いました。

1 2

このグループではクリスマスリースの作成をしました♪

学生も初めは緊張していましたが、徐々に緊張も解れて温かい雰囲気の中で実習をおこなうことができました。

ご協力いただいた、モデルさんの皆さん、ありがとうございました!

3

最後の挨拶の場面

本校では、このように様々な症状をお持ちの患者さんに実際に起こし頂き、触れ合う中で関わり方や、対人援助職としての応用力を身につけていきます。この機会が1年生からあることで、現場に出る前にしっかり準備ができることが本校の魅力です★

オープンキャンパスにてぜひ、本校の授業を体感してみてくださいね!

12/25 もの作り×作業療法 クリスマスリースを作成しよう!

高校2年生限定 クリスマス特別イベントを開催します★詳細はコチラから★