【作業療法士科】生活科&食品加工科高校出身の先輩の声☆

皆さんこんにちは!作業療法士科入学事務局です。

本校作業療法士科には、毎年商業高校や工業高校、その他特色あるコースの高校出身の方に多くご入学いただいています。

そんな皆さんからご相談いただくことが多いのが、「普通科と比べて学んだ時間が少ない科目があり、勉強についていけるか不安」ということです。

今回のブログでは、そんな不安を解消するために先輩が行ったことやアドバイスをご紹介します!

インタビューした先輩

_MG_9169左:徳田さん 兵庫県立篠山産業高校 生活科出身

右:田口さん 兵庫県立氷上高校 食品加工科出身

 

Q1.作業療法士をめざす上で、どんなことが不安でしたか?

A.

(徳田さん)普通科とは違い、農業や調理実習に多く取り組んでいたので、勉強についていけるか、不安でした。

(田口さん)専門科目や実習を多く学んでいたので、専門学校での勉強がどんなものか、不安でした。

 

Q2.その不安は、どうやって解消できましたか?

A.

(徳田さん)オープンキャンパスに参加して、「クラスみんなが同じところからのスタート」という話を聞くことができ、自分も頑張ろう、という気持ちが持てました!

(田口さん)オープンキャンパスに参加していた学生スタッフの先輩から、リアルな学校生活の話が聞けたので、入学後のことが想像しやすくなり、不安が解消されました。

 

Q3.自分の経験も踏まえて、高校生の皆さんにアドバイスをお願いします!

A.

(徳田さん)医療の勉強では、はじめて学ぶことがたくさんあります。それに備えて、普段から少しでも勉強する習慣をつけておくといいと思います!

(田口さん)英語、生物、物理などの科目は、専門学校でも学ぶ内容なので、授業を選択している人はしっかり復習しておくといいと思います!

-*-*-*-*-*-*-*

徳田さん、田口さん、ありがとうございました!!

皆さん、参考になることはありましたか?

不安なことがあれば、何よりもオープンキャンパスで自分の目で見て・聞いて・確かめるのが一番です!

三田校では皆さんの進路決定に向けて、オープンキャンパスでアドバイスをしています☆

5/7(日)12:30~16:00

003

オープンキャンパス体験授業

車椅子の不思議?! 特殊な車椅子を触ってみよう!

この日は生活科出身の学生スタッフの先輩も参加するので、お話を聞いてみたい方は、ぜひご参加ください!

お申込はこちらからどうぞ!