【作業療法士科】新入生女子会☆

皆さんこんにちは。

作業療法士科では、5/12(火)に1年生を対象にオープンキャンパスでお手伝いをしてもらう学生スタッフの研修を行いました!
入学して約1ヶ月。学生たちは少しずつ、学校に慣れてきたところです☆
作業療法士は

「人と関わり、サポートする」

お仕事なので、

オープンキャンパスで皆さんにお会いして、お話をすることも貴重な経験です。

 

そして、終了後に新入生の5人の女の子に集まってもらい、女子会を行いました♪

皆さん、作業療法士をめざしたきっかけを教えてください!
図1
写真左上から、
紀太さん(京都府立福知山高校出身):母の職場でボランティアに参加して、そこで出会った作業療法士に憧れた☆
坪内さん(兵庫県立篠山産業高校出身):人が足りていない仕事と聞き、役に立ちたいと思った!
棚倉さん(兵庫県立西脇高校出身):コミュニケーションが好き+理系の勉強が好き♪
寺尾さん(愛媛県立今治南高校出身):子どもの可能性を広げられるリハビリがしたい!
大黒さん(兵庫県立淡路三原高校出身):自分のペースで、人のために関われる仕事だから♪

めざした理由を聞くと、クラスメートでもお互いにまだまだ知らないことも多く、楽しそうにお話してくれました♪
図2
続いて、これからの授業で皆さんが楽しみにしていることを伺いました。
何よりも楽しみなのが、

物づくりの実習授業!

中でも、革細工の授業が楽しみな寺尾さんです。
図3
先輩が作った作品に興味津々。このかごは、広告チラシを編みこんで作っているんです。
「作る」ことが目的ではなく、「作業」を通じて楽しみながらリハビリできるのも、作業療法ならではです。
図4
最後に、作業療法士を目指す方必読!
先輩たちが高校時代にやっておけばよかったと思うことを教えてくれました。
☆漢字の勉強
→レポートや、授業で覚える中で、漢字を使う機会が多いそうです!
☆生活リズムをつける
→日々の授業を集中して受けるために、早く寝る習慣や、復習する習慣が大切です。
図5
この、1年生の先輩たちは、6月から学生スタッフとしてオープンキャンパスに参加してくれます。ぜひ、お話を聞きに来てみてくださいね♪
先輩たちが待ち望んでいる、革細工の体験授業もあります☆

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

作業療法士科オープンキャンパス

「革細工で作業療法♪」

6/7(日)13:00~16:00

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

他にもあります、オープンキャンパスはここからチェック!!