在校生インタビュー☆

こんにちは。
作業療法士科です。
最近ではオープンキャンパスに参加される方の中で、大学と専門学校の併願受験を希望される方が増えてきました。
今回は在校生インタビューとして、高校時代に大学と専門学校で迷っていた学生の声を紹介します♪
ぜひ進路選びの参考にしてくださいね。

————————————————————————————–

e59bb31.thumbnail
作業療法士科1年生
石橋夏美さん
兵庫県立伊丹北高等学校出身

●私が作業療法士を目指したきっかけ

私の父親は片麻痺の障害を持っています。父からは障害を持ってからは趣味などやりたいことができなくなったとよく聞いていました。そんな中で、私はリハビリを通して患者さんの生きがいや、日常生活を取り戻してあげたいと思うようになりました。

始めは作業療法士と理学療法士とで進路に悩みましたが、作業療法士の方が精神面から身体面まで、幅広い領域で患者さんの生活をサポートができると思い選びました。

●私が専門学校を選んだ理由

高校は進学校でしたので大学で学ぶという選択指もありましたが、私は早く一人前の作業療法士としての実力をつけたいという気持ちが強くありました。専門学校と大学のカリキュラムは異なり、1年次から現場見学や専門基礎をみっちりやっていくので、私の夢に確実に近づけると思いました。

また、専門学校では実習時間が多く、卒業して現場に出たときの実力を高めることができるのも魅力でした。

●私が感じる神戸医療福祉専門学校三田校の魅力

設備が整っていて勉強がしやすいこと。また、4年制なので「高度専門士」という大卒と同等の称号を得ることができるの大きなが魅力です。

他にも大学とは違い、担任の先生がいて、勉強面や生活面の悩みなど、1人で抱え込むことなく気軽に相談をすることができます。

● 進路で迷っている方へのアドバイス

自分が将来どのような人になりたいのか?ということを思い浮かべることが大切だと思います。そこから自分に向いている仕事や学校(専門学校・大学)が見つかっていくと思います。いろんな人に話を聞いて考えてみてください!応援しています。

————————————————————————————–

石橋さんありがとうございました。

高校3年生の方でしたら専門学校と大学で進路を迷っている方も多いと思います。

ぜひ将来の自分の目標から逆算して、今やりたいこと、やるべきことを考えてみてください。きっとあなたに合った学校が見つかると思います。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
作業療法士を目指すなら4年制の神戸医療福祉専門学校
header_shiryo1 header_taiken2
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-