【義肢装具士科】海外講師の特別セミナーを開催!

こんにちは!
入学事務局の中田です。

さて先日、海外から講師の先生をお招きし学内で3日間セミナーを実施いたしました!

図1
(左から、佐々木先生・デニス博士・網本先生・グラパー医師)

デニス・ジェニー博士(アメリカ)とグラパー医師(タイ)による、『足部疾患と靴・インソールの処方、適合』についてのセミナー。お二人とも、日本では馴染みのないアメリカのPedorthist(靴装具士、靴適合士)という資格を持っているんです!

図3

図2

義肢装具士科卒業生、整形靴科卒業生、理学療法士科卒業生、および在校生を対象に、計103名が参加しました!
足の解剖学から始まり、実際の足底板(インソールという靴の中敷)の製作、それから患者さんへの装具の適合、また足の評価方法についてお話がありました!

図5

図4

糖尿病やリウマチ、小児に対してなど疾患対する靴の補正、足底板(インソール)の適合を、実際のケースを用いて分かりやすく講義をしてくださいました!参加者からも満足の声がたくさん聞こえてきましたよ☆!

海外との交流も深い三田校・義肢装具士科ならではのセミナーでした。

デニス博士、グラパー先生、本当にありがとうございました!
来年度もセミナー開催予定だそうです。
たのしみですね♪

義肢装具士のことがもっとよくわかる!
学科ページはこちら :-D