【義肢装具士科】1年生の授業紹介!~体幹装具製作実習~

皆さんこんにちは。義肢装具士科入学事務局です。

涼しく、過ごしやすい日も増えてきましたね。

今回のブログでは、1年生の授業、装具製作実習の様子をご紹介します!

今回製作しているのは体幹装具。体幹というのは、いわゆる胴体のことです。腰や、胸までを覆うコルセットを作っていきます。

まずは型採り。大きいので大変です。

なるべく薄いTシャツなどを着て、胴体にラップを巻き、ギプス包帯を3~4個使って巻いていきます。

1

体の型が採れたら、今度は石こうの型製作です。

体幹装具は大きいため、ひざから下の足の装具など、小さなものとは作り方が異なり、石こう泥にフヨーライトという軽い物質を混ぜて、採った体の型に塗ります。フヨーライトが多すぎると割れてしまうので要注意!

23

1年生の体幹装具製作実習では、プラスチックを使った装具と、金属を使った装具の二種類の製作に取り組みます。

秋の爽やかな空気の中で、集中して良いものを作りたいですね!

-*-*-*-*

芸術の秋!製作に挑戦してみたい方におすすめの体験授業を開催します☆

10/9(日)13:00~16:30

『自分の足型作りに挑戦!』 特殊スポンジで実際に作ってみよう☆

義肢装具士の仕事と授業内容について知りたい高校生、社会人の皆さんのご参加をお待ちしております!

他日程も入試説明会やオープンキャンパスを開催!詳しくはこちらから!