【義肢装具士科】授業紹介~上肢装具の製作実習~

皆さんこんにちは!義肢装具士科入学事務局です。

今回のブログでは義肢装具士科2年生が現在取り組んでいる、上肢装具の製作実習授業をご紹介します!

16195077_313365342393633_5662905471746096692_n

上肢とは腕や手のことを指します。また、足のことは下肢と呼びます。これらは解剖学用語として、入学後に学ぶ内容でもあります。
今回の実習では、関節の矯正や筋力増強、手指のリハビリなどに使用される装具「ダイナミックスプリント」を製作しています!

16143043_313365512393616_145318756984718366_n

16114588_313365332393634_1050933191944268712_n

今回はトレースという、紙に手の輪郭を転写し、それをもとに装具を製作していく方法で実習を行っています!
平面で情報を取る必要があるため、後でわからなくならないように良く観察するのがポイントです!

「義肢装具士をめざすために、どんな授業を受けているのか気になる!」

という方、ぜひ一度本校の授業見学会にご参加ください :-D

次回は

1/28(土)12:30~16:00

「必見!実習見学会~義足ユーザーをお招きした義足の授業を見学しよう~」

を開催します!

詳細&ご予約&他日程のご紹介はこちらから!