【義肢装具士科】1年生の出身部活で一番多いのは・・・?

皆さんこんにちは!義肢装具士科入学事務局です。

義肢装具士というと、「患者さんにぴったり合う義肢や装具を作る仕事」ということで、

「手先が不器用な自分には難しいんじゃないか・・・」と思う方もいるかもしれません。

しかし、義肢装具士は「モノ作りを専門に行う職人」ではありません!

患者様の状態や希望に合ったものを提案し、身体に合わせていくためのコミュニケーションを取ることも大切な仕事なのです。

もちろん、基本的な製作技術は授業でしっかり教わることができるので器用さに自信がない方も安心してください!

18156755_363760470687453_1037333960402920634_o

実は新入生の出身部活で一番多いのはテニス部!その次に多いのがバスケ部、バドミントン部、剣道部、卓球部などです。

もちろん、文化部出身者も多く、演劇部、吹奏楽部、マンガ研究部など、いろいろな方が義肢装具士を目指しています :-D

え

先日開催された球技大会では、義肢装具士科4年制がバスケットボールで見事準優勝!

昼休憩では教員とのエキシビションマッチとしてバトミントンや卓球、バスケの3on3が設けられ、腕自慢の教員と学生の真剣勝負が繰り広げられました。

あ

さっそくクラスメートや先輩との親睦が深まったところで、今後の勉強も頑張ってくださいね!

-*-*-*-*-*-*-*-*

義肢装具士の仕事が気になる方はこちらから資料請求できます!

今なら義肢装具士の仕事がわかる、マンガ冊子付きです :-D

-*-*-*-*-*-*-*-*

学校や授業の雰囲気を見てみたい方は学校見学会・オープンキャンパスへ!