【義肢装具士科】スポーツと車椅子の関係を学ぶ授業

義肢装具士科4年制では2020年の東京パラリンピックに向け、「障がい者スポーツを知る」と題して車椅子を用いたスポーツについて、ルールや世界的に有名な選手を調べる授業を行いました!

IMG_3159

テニスやバスケットボール、スキーなど、さまざまな競技で障がい者スポーツが盛んに行われています。グループごとに調査をまとめ、発表も行いました。

図1

以下は学生の感想です!

私は以前バスケットボールをしていて、その時に車椅子バスケも経験したことがあり、それを思い出しながら準備の段階から楽しく取り組むことができました。

他のグループのプレゼンテーションでは、今まで知らなかった車椅子を使ったスポーツが紹介されて、ますます障がい者スポーツについて興味が高まりました!

授業での調査や発表、共有する機会があることで、障がい者スポーツへの関心が高まって良いと思いました。少しでも多くの方に、車椅子スポーツについてもっと知ってもらいたいと思いました。

 

このように、車椅子や障がい者スポーツについて授業で深く学べるのも義肢装具士科4年制のカリキュラムの特徴のひとつです!

専門学校で義肢装具士について深く学んでみたいという方は、本校義肢装具士科の学科ページをこちらからご覧ください!