【義肢装具士科】学生が福祉用具プランを考える「ケアリフォーム大賞」を受賞!

 

こんにちは!義肢装具士科です。

11月18日に広島で行われた「ケアリフォーム大賞」。そこで本校の義肢装具士科4年制の学生が学生部門で大賞に選ばれました!

この学生部門には、福祉住環境を勉強中の大学生や専門学生が応募しています。

徳くん

 

徳くん2

 

この賞は、福祉住環境の充実・向上を目指すNPO法人CRS(ケアリフォームシステム)研究会が主宰する、福祉住環境プランの全国大会です。
学生部門のほかに、全国の福祉の仕事に携わる現役の義肢装具士を含めた社会人も応募していました。

 

今回4年生全員が「福祉用具研究」という授業で福祉用具について学び、その力試しとして義肢装具士の目線からのアイデアを応募しました。

 

受賞した兵庫県立神戸北高等学校出身     徳 将利くんです :-P

本当におめでとうございます!

 

_MG_9901

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今回、徳くんは、脳性麻痺のあるお子さんがいる4人家族の症例を課題に自宅改修のプランを立てました。

注意したポイントは、両親も中年で体力がないこと。脳性麻痺のお子さんも成長するとともに、介護が大変になっていくということも考慮しました。

まずは、お子さんが車椅子で移動できるようにエレベーターをつけ、道幅なども広くしました。また、少しでも楽に入浴できるように風呂場周りにリフトをつける構図を書きました。

_MG_9910

製作実習にとりかかる徳くん

義肢装具士は、単なるものづくりの医療分野ではありません。

人の生活が過ごしやすくなるように様々な視点で考えていくことが、大切です。

今回、その視点が認められた徳くん。

これから、国家試験へ向けてラストスパートの期間に入ります!徳くんの努力が実を結ぶよう応援しています ;-)

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

本校では、義足のユーザーの方にお越しいただく、現場さながらの製作実習を毎週行っています。 実際に、ユーザーの方の症状に合わせて学生が採型から製作まで行っていく様子を皆様にも見学いただけます。

必見!実習見学会 ~義足ユーザーをお招きした義足の授業を見学しよう

11/25(土) 11:00~12:30

12/2 (土)  11:00~12:30

 

また、平日にはクラスの雰囲気や授業内容が分かる授業見学会を開催しています!

【平日】 製作授業見学会 ~「義足」編~    11/30(木) 14:00~15:30

【平日】 製作授業見学会 ~「整形靴」編~   12/4  (月)    14:00~15:30
※ご都合に合わせたお時間でのご対応も可。ご相談下さい!

 

WEBでカンタン予約!↓↓↓ ※オープンキャンパスページを下にスクロールして下さい。

PO_OC PO_GAKKA_

LINE_CV