【義肢装具士科】朝のあいさつ運動♪

皆さんこんにちは。今回は義肢装具士科のクラス行事をご紹介します♪

先月末より、義肢装具士科2年生は「朝のあいさつ運動」を行っています!

あいさつ運動とは、67人が一つのグループを組み、

1限目(9:30~)開始前の約30分間、校門の前に並び、

登校してくる全校生に皆で「あいさつ」をするといった内容です。

義肢装具士に限らず、どの職業にも当てはまりますが

「あいさつ」というのは社会で働く上で、基本中の基本と言えます。

義肢装具士科2年生は初めての「臨床実習」という、

社会の中での学びを控えているということもあり、

初心に返る意味もこめてあいさつ運動を行なってもらっています。

img_0456

上の写真を見ると、普段やりなれていない不特定多数の前でのあいさつに緊張したのか、心なしか表情や姿勢が硬く、気持ち良く挨拶ができているように見えないような…。
先が思いやられると少々不安になりましたが、そこは流石に2年生でした。しばらくするとそんな硬さは徐々になくなり、下のように普段通りの良い笑顔で挨拶ができるようになりました。

img_0450

普段当たり前に行なっていると思っている「あいさつ」でも、条件が変われば、思ったよりも実行が難しくなる。
そんな今回の経験を通し、9月末から始まる臨床実習に向けて、その先の就職へ向けて、気を引き締めなおし、今後にも生かしてくれたら幸いだと思います。

最後に、みんないつもより早起きして集まってくれて、お疲れ様でした。

—————-
義肢装具士に興味を持たれた
高校生の方
転職をお考えの社会人の方へ

資料請求はこちら

オープンキャンパス・授業見学会はこちら
—————