【義肢装具士科】ISPO世界大会2015 ~inフランス・リヨン~

みなさんこんにちは!

今回は義肢装具士の世界的な取り組みについてご紹介します!

6月22日(月)から25日(木)までの間、フランス・リヨンにてISPO (※1)の世界大会が開催されました。ISPOとは国際義肢装具協会という団体の略で、2年に1度世界各国で世界大会を開催しております(ちなみに2017年は南アフリカ・ケープタウン、2019年は日本・神戸での開催です!)。

図2

↑開会式の模様

世界各国から様々な義肢装具関連会社がお勧めの自社商品を出展しており、1日では全て回りきれないくらいの規模の展示が行われていました!

また、様々な講演がいくつもの会場で並行して行われており、聴講したい講義が重なっている時間帯はどこの会場に行ったら良いのかかなり迷ったものです。

図3

↑商業展示会場の様子

 

最終的には、日本からの参加者100名を含む4,000人以上が参加した、大盛況な世界大会となりました。

 

世界の義肢装具士養成校とのつながりから、特別講義で幅広い知識を身に付けられるのも本校の特色です☆

詳しくは学科紹介のページやパンフレットでご覧ください!

 

夏休み特別オープンキャンパス受付はこちら☆

7月18日13:00~ 「必見!実習見学会~義足ユーザーをお招きした義足の授業を見学しよう~」

7月19日10:30~ 「モノづくりの道への第一歩!ミニシューズを作ろう!」
7月20日13:00~ 「AO入試対策講座」

 

 

(※1)ISPOについて、詳細はこちらのブログも参照ください。

http://po.kmw.ac.jp/archives/1975