【義肢装具士科】海外での活躍が夢!在校生紹介★

こんにちは!義肢装具士科です。

本日は、海外での活躍を視野に入れているからこそ、本校を選んだ在校生をインタビュー しました。オープンキャンパスでも、とても熱心に来校者の方のお話を聞く姿勢が素敵な中桐くんです。

義肢装具士科4年制2年

静岡県立浜松西高等学校出身 中桐佑輔くん

IMG_1343

①義肢装具士を目指したキッカケは?

僕はボート部に所属していたのですが、その練習場所でパラリンピックを目指すボート選手の方とお会いしたんです!そして、その義足ユーザーさんのサポート活動に参加し、    こういう方を支えたいと思ったことが大きなキッカケとなりました。

②三田校を選んだ決め手を教えて下さい!

4年制では、カテゴリーⅠを取得するために必要な環境が整っており、海外を視野に入れた進路選択ができる学校だと思ったからです!

IMG_1346

③クラスの雰囲気はどうですか?

それぞれが自分の興味あることにまっすぐ取り組めるメンバーだと思います。あと、個性的な人が多いのが、魅力ですね。

④進路選びのポイントを教えてください!

その進路を選んだ先に何があるのか、その先に繋がるものを考えることだと思います。

僕の場合は、海外に行きたい気持ちがあったので、日本で唯一のカテゴリーⅠ認証を得ている三田校を選ぶことで、海外のでの仕事を視野に入れることができました。

⑤オープンキャンパスで印象に残っていることは何ですか?

AO入試対策講座で、採型の練習をしたことです。自分が目指す義肢装具士という職業の実際の作業を行う中で、目標が具体的になったことを覚えています。

 

 

中桐くん、ありがとうございました!

海外での活躍という夢が実現できるよう、心より応援しています・・♪

義肢装具士科についてはコチラ!

オープンキャンパスはコチラ!