【義肢装具士科】2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて!

こんにちは。
入学事務局の木下です。

先日、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた、大会組織委員会のディスカッションに
義肢装具士科4年制学科長の佐々木先生が招待され、プレゼンテーションを行ってきましたのでご紹介します!!

図1

場所は東京、虎ノ門ヒルズ。
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の本部があります。
こちらで、文化・教育面からよりよい大会にしていくために今回のディスカッションが行われました。

本校は、障害者スポーツを考える組織の代表として、義肢装具分野の学校を代表して招待されたわけです!

会議の内容については非公開となっておりますが、当日は他にも、観光やボランティア、産学連携など、文化や教育の面から、2020年までにできることについて検討された、有意義なものでした!

義肢装具士科として、まずは2019年に神戸で開催されるISPO2019(世界の義肢装具教育関係者が集まる学会)に向けて、さらに障害者スポーツを支援する取り組みを行っていくべく、働きかけを行っていきたいと思います!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*
義肢装具士科についてもっと詳しく知りたい方はこちらから!
-*-*-*-*-*-*-*-*-*