【理学療法士科】冬の高校2年生応援企画第1弾★「運動」に関するお仕事

こんにちは!

入学事務局の居村です。

最近はますます寒い日が続いていますね。おいしいものをたくさん食べて風邪などひかれないように気をつけてくださいね。

 

さて、今回は高校2年生の進路選び応援企画第1弾!

先輩インタビュー〜「運動」に関するお仕事編〜です★

高校2年生のみなさんは、そろそろ進路について考え始めた方も多いのではないでしょうか?

そこで、運動が大好きな学生がどのように進路を決めたのか、聞いてきました!

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

PT

理学療法士科1年生

奥仲 美鶴さん

兵庫県立有馬高等学校出身

高校時代の部活動:女子サッカー部

 

1、理学療法士を目指そうと思ったきっかけは何ですか?

原点は、小さい頃から体を動かすことが大好きだったことです。高校では3年間サッカー部に所属しており、自分の将来を考えたときに、「体を動かすこと」を支えられるような仕事につきたいなと思うようになりました。

具体的に理学療法士という仕事にたどり着いたのは、高校での看護・福祉の授業が一番のきっかけです。その中で理学療法士さんの仕事を見せていただける機会があり、「体を動かすこと」をリハビリできる理学療法士という職業にやりがいを感じました。

 

2、三田校のオープンキャンパスに参加してよかったことは何ですか?

高校生のときの福祉の授業で三田校の先生が学校でいろいろな話をしてくれていました。その授業で三田校に行ってみたいと思い、オープンキャンパスに参加しました。

学生スタッフや先生方が笑顔で迎えてくれて、とても明るい雰囲気の学校だと思いました。専門的なことを学べる施設を見学できたのもよかったです。

3、三田校に入学しようと思った決め手は何ですか?

「4年制」の専門学校であるということです。3年制の専門学校と比較したときに、ゆっくり自分のペースで学びたいと思い4年制を選びました。

また、卒業時に大学卒業と同等の「高度専門士」という称号を取得することができるということを知って、就職にも有利だと考えたからです。

三田校はクラス制で担任の先生がいるので、一人ひとりをしっかり見てくれるというのも魅力的だと思います。

 

4、高校2年生へのメッセージ

あせらずゆっくりでいいので、じっくり職業について知って、妥協せずに本当に自分の熱中できる夢を見つけてください!

Pt2

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

奥仲さん、ありがとうございました!

大好きな「体を動かすこと」を仕事にしたいという思いをきっかけに、理学療法士という職業にたどり着いたのですね。

オープンキャンパスでは学生スタッフとして活躍してくれている奥仲さん♪

高校2年生のみなさん、ぜひオープンキャンパスで学生スタッフにお話を聞いてみてくださいね☆

 

「運動」をサポートする仕事を体験できる

オープンキャンパスの詳細はこちら!

体を動かすリハビリのプロ★

理学療法士についてもっと知れる学科ページはこちら!