新入生が仲間入り☆

こんにちは。入学事務局の木下です。

理学療法士科の新入生2名が、初登校の感想をお話してくれましたので、ご紹介します♪

e59bb31

松矢奈々さん 兵庫県立有馬高等学校出身
今日ははじめての登校日でした。
学校に着くまでは、不安でいっぱいでしたが、オープンキャンパスやプレミアムカレッジで出会った先生や、その他の職員の方々が笑顔で迎えてくださり、緊張はほぐれていきました。
今日のオリエンテーションで学びました。
“笑顔で挨拶するということは、自分も周りの人も良い気持ちになれる”
私は自分から積極的に笑顔で挨拶していきたいと思いました。

理学療法士科のみんなは、とても明るく元気な人が多いと感じました。
しかし、まだ半分くらいの人としか会話できていません。
自分から行動して仲良くなり、辛い時にお互いを支え合える人間関係を作って生きたいと思います。

今日からの4年間、専門的なことをたくさん学びます。
途中で投げ出したくなることもあるかもしれませんが、私は理学療法士になる夢を諦めることなく努力していきます。

西山莉加さん 兵庫県立社高等学校出身
今日は私にとって、理学療法士科学生としての初日でした。
学校に向かうバスの中で、楽しみ半分、不安半分の気持ちでした。
学校に到着すると、職員の皆さんや先輩方の優しく明るい笑顔で「おはようございます!」と声をかけてくださり、半分の不安な気持ちは「この学校でがんばろう!」という気持ちに変わりました。

新入生オリエンテーションでは澤村校長先生のお話をお聞きしました。
「技術、知識が身についていても、挨拶がしっかりとできないと意味がない」とお話いただいたことが大変印象的でした。
挨拶からコミュニケーションが始まることの大事さを考えさせてもらえました。
オープンキャンパスで仲良くなった友達とは別のクラスメートがいます。
明日から積極的に話しかけて、仲良いクラスを作っていきたいと思います。

学校生活では、①しっかり挨拶をする②自分の言動に責任をもつ。
これらを自戒として、みんなと切磋琢磨していける4年間にしたいと思います。
そして、患者さんを心から思いやり、理解し合える理学療法士になれるよう、精一杯頑張っていきます。

2人とも、初々しいです!
この、フレッシュな気持ちを忘れず、これからの勉強、がんばってください!

————————————————————–
理学療法士科の資料請求はこちら職業体験☆オープンキャンパスのご予約はこちら
————————————————————-