【理学療法士科】学生インタビュー★『介護技術から学んだ大切なこと』

こんにちは!理学療法士科です。先日、1年生が「介護技術」を学びました。

代表で、兵庫県立津名高等学校出身の久住くんにレポートを書いてもらいました!

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:–:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

今回、介護技術論の授業でユアペース(your pace)体験で、相手に感覚を向けて考えを巡らす経験から、相手の感情のありかたや求めるものを考えることです。そして、実際に行ってみて、各役割で様々に感じるものがありました。方法は誘導役・被誘導役・保護役に分かれて、校内を歩いてゴールに向かうというものです。

a

まず誘導役はハッキリと大きな声で的確に指示しなければ、段差に当たり怪我をさせてしまうので正確に伝えることができるという事が大事なのだと思いました。

被誘導役で分かった事は見えないことで恐怖と不安です。しかし、取り除くことができるのは誘導役への信頼感だということに気付きました。

b

今回の授業を通じて学んだことは相手の立場になって考えることが医療人には必要だということ。今回学んだことを活かして患者さんに不安を感じさせないような信頼感、安心感のある理学療法士を目指します。

理学療法士科1年 久住廉

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:–:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

久住くん、ありがとうございました。毎日授業を通じて学びがたくさんあるようですね(^0^)

これからも、勉強は簡単なものではないと思いますが、頑張ってくださいね♪

兵庫県内で唯一の4年制専門学校!神戸医療福祉専門学校三田校 理学療法士科紹介ページはコチラ★

AO入試対策講座を実施中!オープンキャンパスのご案内はコチラ★