【理学療法士科】9月に進路を決めた在校生インタビュー☆

こんにちは!神戸医療福祉専門学校三田校の馬本です!
秋らしく涼しい日が続いていますね。高校生の皆さんは、体育祭や文化祭の準備で忙しくなってきているところではないでしょうか。

さて、本日は、昨年まで高校生だった理学療法士科の1年生の紹介です(^^)
いくつかの学校で迷った結果、昨年の9月に進路を確定したという田中君です!

_MG_0192

 

 

 

 

 

 

 

兵庫県立三木北高等学校出身 元サッカー部 田中君

①三田校を知ったキッカケは何だったのですか?

病院で働いている母親や、高校の先生からも薦められたことです。

②いつ進路に向けて本格的に動き始めましたか?

元々、3年生になる頃には理学療法士科を目指せる県内の専門学校を考えていました。

その後、部活や1学期の定期テスト、学校行事が落ち着いた夏休みから本格的に学校見学をし始めて、9月には進路を確定しました。倍率が上がる前に第1回目の10月の入試で受験しました。

③なぜ三田校に決めましたか?

実際に見学に行った際に、4年制で実習量が他校と比べて圧倒的に多いことを知り、三田校を選びました。また、大学卒業者との同等以上として認められる「高度専門士」の称号がもらえることも、三田校に決める大きな理由になりました。

いかがでしたか?

本校の理学療法士科は県内で唯一の4年制専門学校です!高度専門士の称号が附与されたり、実習量が圧倒的に多いことで、実践的に学ぶことのできるチャンスがたくさんあったりします。ぜひ、学科紹介のページをご覧いただいて確認してみてくださいね!

オープンキャンパスでも学科の特長を詳しくお伝えしていますので、ぜひお越し下さいね。

神戸医療福祉専門学校三田校の理学療法士科ページはこちら!

オープンキャンパスのご案内はこちら!