【理学療法士科】在校生インタビュー★

こんにちは!入学事務局の馬本です(^^)/9月もいよいよ終わりに近づいてきました。

高校生3年生の皆さんは、これからいよいよ本格的な受験シーズンになってきますね!

自分の行きたい学校や、やりたい分野は見つかりましたか?

さて、本日ご紹介するのは、高校時代からずっとサッカーを頑張ってきていた在校生の紹介です!

a

神戸市立科学技術高等学校出身 小原君(写真右)です。

①    なぜ理学療法士科を目指し始めたのですか?

サッカーを頑張っている中で、身体の色んな箇所を負傷しました。肉離れや骨折など、それが原因で大好きなサッカーを最後の試合までやりきることができませんでした。

自分のように、こんな怪我で苦しむ人を助けたい、という気持ちから理学療法士を目指し始めました。

②    本校はどこから知りましたか?

高校時代の部活の先輩です。先輩が在校生だったので学校の名前もよく聞いていました。

③    本校をなぜ選びましたか?

先輩からよく話で聞いていたのもありますが、パンフレットを見てみると、理学療法士の勉強をできるだけでなく、他職種とどう協力をしていくのかを学べる「チーム医療実習」が魅力的でした!実際に見学してみると、想像以上に設備が綺麗で整っていて実践的に学び、高みを目指していきたいと思ったんです!

小原君、ありがとうございました★

兵庫県内には理学療法士を目指すことの出来る専門学校は、いくつでもあります。

が、本校は県内でたった1つの専門学校4年制で、卒業後の現場も意識しながら学べる時間もたっぷりありますよ!

いよいよ10/1(土)~  一般・推薦入試の願書も受付開始!

ぜひ、この機会にオープンキャンパスにお越し下さいね♪

10/2(日)理学療法士の基本を知れる!「車イスを使った理学療法実践」

のオープンキャンパスのご予約はこちら★