【理学療法士科】4年制専門学校でじっくり学びたい!その気持ちで三田校へ

こんにちは!入学事務局の馬本です。半袖だと少し肌寒い日が続いていますね!10月に入り、いよいよ高校生3年生は進路に向けて本格的に動いてきたところかと思います。

さて、本日は、昨年まで高校生だった在校生にインタビュー!どうのように進路に向かっていたかを聞きましたよ★高校生はぜひ参考にしてみてくださいね!

インタビュー後にクラスメイトとパシャリ★

兵庫県立宝塚高等学校出身的場さん(写真右)

image1 (6)

①    理学療法士を目指し始めたのは何がキッカケでしたか。

父親が柔道整復師で、母親からも「将来は資格をとって安定して働いてほしい」という言葉をよく聞いていて。本格的に将来を考え始めた時にいつの間にか医療資格を持って働きたいと思うようになっていました。色んな職業を調べましたが、スポーツをずっとやっていたのもあり、理学療法士が一番興味が沸きました。

②なぜ三田校のオープンキャンパスには行こうと思いましたか?

高校に入ってからはずっと大学に行こうと思っていたので、大学の学校見学を中心に行っていましたが、兵庫県内で唯一の4年制専門学校である三田校をみつけて、興味を持ちました!4年制に行きたいというこだわりは元々あったのですが、大学よりも実習量が多くじっくり学べる三田校に魅力を感じ、それを確かめにオープンキャンパスに行きました。

③なぜ三田校を選びましたか?

実際にオープンキャンパスに来た時に体験授業を受けたのですが、先生の丁寧な教え方がまず印象が良くて学生スタッフの先輩方のしっかりしていて優しい雰囲気に、自分の学校生活のイメージが膨らんだのを覚えています。

的場さん、ありがとうございました!

本校は県内唯一の4年制専門学校。専門科目をじっくり学ぶ中で確実に知識と技術を身に付けていきます。先生と在校生の距離が近いのも本校の魅力★安心して、いつでもアドバイスがもらえます!

理学療法士科はAO入試エントリーが終了し、推薦・一般入試で出願受付中です。

最新入試情報!

10/9(日)に推薦・一般入試実施!※願書締め切り日は10/8(土)

願書請求はこちらから★