【言語聴覚士科】福祉職から転職を決意!社会人入学生インタビュー!

こんにちは!
入学事務局です♪

福祉職から言語聴覚士への転職を決意した学生をご紹介いたします!

IMG_2775

言語聴覚士科 2年生
多田羅 由衣さん

多田羅さんの前職は、“保育士”
言語聴覚士への転職を決意したお話を聞いてみましょう!

——————————————————————–

・言語聴覚士を目指そうと思ったキッカケは何ですか?

お子さんをお預かりする療育施設で、保育士として働いていたとき、
障がいに対しての知識はほぼ独学で、保育に対して限界を感じていました。

もっとお子さんの症状に合わせた関わりが出来たら、
と思い、コミュニケーションに重点をおいた言語聴覚士を目指そうと思いました。

 

・三田校を選んだ決め手は何ですか?

三田校を選んだ決め手は、実習時間の多さです。
施設で働いていたとき、学校での実習の大切さを感じたのもあり、
4年間かけて確実に勉強したいと思いました。

オープンキャンパスに行くまでに、いろいろと情報は確認していましたが、
ここで初めて知る言語聴覚士の仕事内容もあり、また先生方が年齢的な不安なども
よく相談に乗ってくださり、ここでなら自分が頑張っていける!と思いました。
勉強や実習を通して、クラスの皆に助けられていることを日々実感しています。

IMG_2786
クラスメイトとお話している様子 :-D

——————————————————————–

保育士から転職を考え、入学されてから2年半。
クラスの皆さんと、同じ目標に向かって頑張ってくださいね♪!

三田校の言語聴覚士をもっと知りたい方!
言語聴覚士科学科ページはコチラ!

実際に言語聴覚士のお仕事を体験!
オープンキャンパス申し込みはコチラ!