在校生の声♪

高校生2年生は4月から新3年生へあがり、本格的に進路選びをはじめる時期になってきましたね。

今回は言語聴覚士科の在校生に、その職業や学校を選んだきっかけや、進路選びのアドバイスをリサーチしました。ぜひ参考にしていただければと思います♪

dsc07858

言語聴覚士科新2年生 奥田万結さん

わたしが言語聴覚士を目指したきっかけ

言語聴覚士を知ったのは、医療助手として病院勤務している母親の勧めでした。もともと子どもと関わる仕事がしたいと思っていた私は、言語聴覚士が小児の分野でも活躍できることを知り、興味が強くなりました。

この学校を選んだ理由

実家から近かったということもありますが、一人前の言語聴覚士になるための実習時間が多いことと、4年制なので「高度専門士」の称号を得られるということも魅力でした。
また、国家試験合格率が高かったことも決めてのひとつです。

私のおすすめ授業

・生理学
担当の先生がとにかく個性的♪毎回小テストがあり、授業内容をしっかりと理解できます。

・言語学
自分の言葉の使い方や音の出し方、文章の構造が理解できる面白い授業です。毎回この言語学の授業の日を楽しみにしていました。

クラスの雰囲気
みんな和気あいあいとしていて仲が良いと思います。クラス会や学校祭、ボランティアなどの行事で仲良くなれました。

わたしの進路選びのポイントはコレ!
・学校の雰囲気は大切!先生や先輩・同級生・設備の良し悪しは重要です。

・国家試験合格率!定期試験で実感しましたが、クラスの雰囲気は自分の点数にも表れます。

三田校はクラス全体で前向きな雰囲気なので、国家試験にも集中して挑める環境にあると感じます。


奥田さんありがとうございました。
国家資格である言語聴覚士を目指す上で、自分の学習に良い環境を選ぶことが大切であると感じさせられましたね。これから言語聴覚士の学校を探そうとしている人もぜひいろいろな学校を見て、一番合った環境で学んでほしいと思います♪

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
言語聴覚士を目指すなら関西の神戸医療福祉専門学校

header_shiryo1header_taiken2

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-