【言語聴覚士科】滋慶学園グループ英語スピーチコンテスト総長賞に輝きました!

こんにちは!新年あけましておめでとうございます!
新しい1年が始まりましたが、みなさん年末年始はゆっくりされましたか?

さて、先日「滋慶学園グループ英語スピーチコンテスト」が行われ、
言語聴覚士科2年 池上 澪さんが見事に総長賞を受賞しました!!

このコンテストは、「国際教育」という滋慶学園グループの理念により、
将来スペシャリストとして、国際的に活躍したい学生の皆さんに英語による発信力を競うものです。
受賞者には、5週間の海外留学の機会が授与されます!

今年で6回目、全国の滋慶学園グループ校の代表1名ずつ計50名が参加しました。
(過去の三田校の受賞者はコチラ→第一回優勝第二回準優勝

今年のテーマは「英語で自己アピール」です。

①

 ②

池上さんは、「It’s  my turn to support who needs me」というタイトルで

「海外で自分の専門分野に関する職に就くための面接会場で候補者が多くいる中で、

なぜ自分を採用すべきなのかを明確にした上で、面接官を納得させるつもりで自由に自己アピール」という想定場面において

・叔母の影響で幼い頃から英語や海外の人と接する機会が多かったこと

・中学時代にもスピーチコンテストにチャレンジし、入賞したこと

・高校時代には長年の夢だった留学でニューヨークへ2週間行き、たくさん友達ができたこと

・入院中に医療スタッフと話をするなかで言語聴覚士になりたいと思ったこと

・難病の従妹のためにも言語聴覚士として精一杯がんばりたいこと

・海外で専門分野を学び、話すこと、食べることが困難な子どもたちのためにも日本のリハビリや教育をもっともっと充実させていきたいこと

  を英語でアピールしました!

三田校にはカナダ人の英語の先生がいます。

普段の英語の授業だけではなく、放課後も自由に英会話できるOpen English Roomもあります。

今回のようなスピーチコンテストにチャレンジしたい人も個別に相談できます。池上さんも本番前にマンツーマンで指導をしてもらい、今回の受賞につながりました。

③

池上さんには、副賞としてアメリカ・フロリダ州ペンサコーラにあるウエストフロリダ大学での5週間の英語語学研修が授与され、2月に出発します。

池上さんの受賞メッセージです。

④

***************************************************************************

言語聴覚士科2年 池上 澪さん

コンテストが実習準備の期間と重なっていたので、大変な挑戦となりましたが、留学したいという強い思いと、多くの方のサポートがあり、最後までやりきることができました。まさか自分が受賞できるとは思っていなかったので、大きな喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。せっかく頂いたチャンスを無駄にしない様、目標を明確にし、5週間しっかりと学んできたいと思います。

***************************************************************************

これからの学校生活、そして、将来のグローバルな言語聴覚士としての活躍を楽しみにしています!

池上さん、本当におめでとう!!

 

海外研修ではオーストラリアへ☆グローバルな挑戦のチャンスが広がる
言語聴覚士科のページはこちら