【言語聴覚士科】徹底解剖!専門学校生の1日スケジュール~社会人入学生、主婦との両立編~

皆さんこんにちは!

今回のブログは専門学校への進学を検討される主婦の方からのご質問で多い、

「授業は1日どれ位の時間あるのか?」

「家庭との両立は可能なのか?」

という疑問にお答えする、在校生の1日スケジュールのご紹介です。

 

今回お答えいただいたのは、兵庫県多可郡から通学されている社会人入学生の佐藤さんです!

図2

佐藤さんは聴覚障害の分野への興味をきっかけに、年齢関係なく活躍でき、小児や飲み込みなど、幅広く活躍できることから言語聴覚士に興味を持たれました。

同じく主婦業と両立して本校言語聴覚士科を卒業されたご友人の方から、授業や実習など学校のことを教えてもらったことも一歩踏み出すきっかけだったとのことです。

図1

 

Q.クラスや勉強の雰囲気はいかがですか?

A.勉強から離れていたこともあり、特にテスト勉強をするときに不安があったのですが、周りのクラスメートと支えあうことで安心できますし、頑張ろうと思うことができています。

中でも英語には苦手意識があったのですが、ネイティブの先生の明るい雰囲気と、5~6名でグループ学習できるのでひとつひとつクリアしている実感があります。

図3

佐藤さん、ありがとうございました :-P

他にも、放課後にアルバイトをしている学生や、兵庫県外出身でひとり暮らししている学生もいます!自分のペースで勉強も生活も組み立てていけるのも、4年制のカリキュラムならではですね!

もっと詳しく言語聴覚士科の授業や生活を知りたい方はこちら!