【言語聴覚士科】大阪の病院で活躍する卒業生!

皆さんこんにちは。

言語聴覚士科入学事務局です :-D

今回は、昨年春に本校を卒業し、現場で活躍する卒業生をインタビュー形式でご紹介します!

いよいよ進路選び本番となる高校2年生の皆さん、ぜひご覧ください ;-)

20160229_03

関西リハビリテーション病院勤務(所在地:大阪府豊中市)

三原 千佳さん

2014年度言語聴覚士科卒業

徳島県出身

 

Q.言語聴覚士を目指したキッカケは何ですか?

A.高校のときに所属していた手話部で言語聴覚士の存在を知りました。

看護師の母の影響もあって、もともと医療関係の仕事を考えていたところだったので、

大好きな「話すこと」を活かせ、体力勝負ではなくじっくりと患者さんに関わることができる

仕事に、まさに「天職だ!」と感じました :-D

 

Q.仕事のやりがいはどんなときに感じますか?

A.患者さんに合わせ、接し方に気をつけたり、家族の方に気を配る中で、

お礼を言われたり、お手紙をいただくことがあります。

「もっと頑張ろう!」と思える瞬間です。

言語聴覚士のリハビリは個室で行うので、どうしても構えてしまう方もいらっしゃいます。

それを、時間をかけながら和らげ、心の休まる場所に変えていくことが目標でもあります。

 

Q.この学校で学んだ中で一番印象に残っているのは?

A.実習やグループ学習など、様々ありますが、

就職先を考える決め手にもなった3年生のときの2ヶ月間の評価実習(学外実習)が

印象に残っています。

このときに実習でお世話になったのが今勤めている病院なのですが、

そのとき担当いただいた言語聴覚士の先生の厳しくも暖かい姿にとても憧れを持ち、

こんな言語聴覚士になりたい!」と自分の目指す姿を確かめられました。

-*-*-*-*-*-*-*

自分の夢を叶え、イキイキと患者さんとともに日々成長されていることが伝わってくる、

ステキな卒業生でした :-D

20160229_06

3/27(日)のオープンキャンパスには三原さんにお越しいただき、

言語聴覚士のやりがいや学生時代のこと、学校選びのポイントなどをお話いただきます!

今から自分のめざす道を探すみなさんも、ぜひ「これだ!」という仕事を見つけてください。

IMG_0683

言語聴覚士が気になる!という方は

3/27(日)12:30~16:00

春休み特別オープンキャンパス

でお待ちしています!

-*-*-*-*-*-*

まずは言語聴覚士について詳しく知りたい方はこちら