【言語聴覚士科】アメリカ語学研修に参加してきました!

皆さんこんにちは!

言語聴覚士科入学事務局です。

今回のブログでは、本校言語聴覚士科の学生が、英語でのスピーチコンテストを勝ち抜き、副賞としてアメリカでの5週間の語学研修に参加してきましたので、その内容をご紹介いたします☆

全国に約60校ある滋慶学園グループ合同で行われる「英語スピーチコンテスト」。

スピーチコンテストはこちらのブログで紹介しています!

http://www.kmw.ac.jp/blog/sanda/st/12610/

言語聴覚士科3年の池上澪さんがこの大会で入賞し、アメリカフロリダ州にあるウエストフロリダ大学で5週間語学研修に参加してきました。

池上さんからのレポートをご紹介します☆

-*-*-*-*-*-*-*

ウエストフロリダ大学で行われた、5週間の集中英語プログラムに参加してきました!

 

初日にはクラス分けテストが行われ、7つのレベルに分けられました。毎日4クラス(8:15~12:30まで)を受講しました。最初は授業内容についていけず、先生が話している内容も理解できませんでしたが、徐々に耳が英語に慣れ、友達もできて、みんなに助けてもらいながら毎日楽しく英語を学ぶことができました。授業の中で、自分の意見を述べたり、グループでディスカッションしたりできるようになり、少しずつ、自分の英語に自信が持てるようになりました。

毎週土曜日には、子供たちと日本の事について学ぶクラスがあり、それにボランティアとして参加させてもらいました。

また、ABAセラピーの資格を持っていらっしゃるTakami Taylor先生からお話しを聞かせていただくことできました。ABAセラピーとは日本でいう応用行動分析にあたるもので、日本では2018年からABAセラピーの試験が日本語で受けられるようになるそうです。日本との違いや、訓練時間や保険に関すること、セラピーを受けられる人は限られていることなど、その他にもたくさんの事を教えていただきました。ABAセラピーについて興味を持ったので、これから自分でも調べてみたいと思いました。

12     13

この研修期間中は学校から徒歩5分くらいのところにある、学生寮に滞在しました。スウェーデンやアメリカ出身の学生達と4人でルームシェアをしていました。みんなで夜リビングに集まって、話をしたり、一緒にお菓子を作ったりと、楽しい時間を過ごしました。

友達は様々な国から、英語を学びに参加している人ばかりで、それぞれの国の事について話したり、私が勉強している言語聴覚士について説明したり、一緒にテストの勉強をしたり、授業終わりに学校内にあるカフェテリアでランチをしたりしながら、友情を深めることができました。春休みには、その友達と一緒にオーランドに旅行に行ったりと、一生忘れられない思い出を作ることができました。

14 15

 

<5週間を通して学んだこと>

自分から積極的に行動し、学びたいという気持ちを常に持つことや、文化の違いを知りお互いに尊重し合うこと、自分の考えを発信していくことの大切さなど、様々なことを学びました。貴重な体験をさせて頂いたことに感謝しながら、学んできたことを生かし、将来の夢に近づけるようにこれからも頑張りたいと思います。

-*-*-*-*-*-*-*

池上さん、ありがとうございました!

本校言語聴覚士科では、4年間でさまざまなことにチャレンジできます!

その雰囲気を確かめたい方は、オープンキャンパスへお越しください☆

授業や実習、海外研修のことなども詳しくお話しています!

詳しくはこちらから