【言語聴覚士科】 なぜ言語聴覚士に?~夏休みに進路決定した先輩の声~

こんにちは!入学事務局です。

夏休みもあと少し。もうすでに授業が始まっている学校もあるかもしれませんね。

まだまだ暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今回は、夏休みに進路を決定した先輩の紹介【第3弾】です。

そろそろ進路選択に焦りを感じている方

もう少し学校選択に悩んでいる方必見です

 

***************************************

 

大熊莉果さん

出身:兵庫県立舞子高等学校_MG_9432

生徒会活動をしていました

 

 

 

 

Q:なぜ言語聴覚士をめざそうと思ったのですか?

高校1年生の時から聴覚特別支援学校の方と交流する機会があり、生徒の方との交流を約3年間続けていました。 最初は様々な分野について学びたいという気持ちで交流に参加していたけど、次第に興味を持ち、進路を決める際には聴覚の障害、 また接し方などについて知りたいと強く感じるようになり、言語聴覚士という仕事を目指そうと思いました。

 

 

Q:他に迷った進学候補 はありましたか?

県内の専門学校です。

 

Q:進学の決め手は?

オープンキャンパスに参加して、先生や先輩の接し方や学校内の明るさ、設備の良さなどをみて、勉強しやすい環境だと感じ、進学を決めました。

 

***************************************

 

実際オープンキャンパスで学校に来て、学校を選んでいる人が多いようですね!

学校や先生・学生の雰囲気は実際に行かないと確かめられない部分でもありますね。

気になった方はぜひ一度お越しください(^^)☆

 

8月・9月のオープンキャンパスはこちらから

言語聴覚士科について、詳しくはこちらから