【言語聴覚士科】卒業生の就職先病院よりメッセージをいただきました☆

皆さんこんにちは。言語聴覚士科入学事務局です。

004

今回のブログでは、本校卒業生の就職先としてお世話になっており、実習生の受け入れも行っていただいている神戸リハビリテーション病院の言語聴覚士の先生から、本校言語聴覚士科へメッセージをいただきましたのでご紹介します!

神戸リハビリテーション病院
リハビリテーション部 主査
東悦子先生
三田校の学生は挨拶やお礼など丁寧な方が多く、実習中の言動にも配慮が行き届いている印象です。基礎知識を身につけた上で臨まれているので、今後さらによい経験を積むために、わからないことを整理しまとめる力も磨いていかれることを期待しています。
目の前の方と一緒に訓練を楽しみ、やりがいを感じられる言語聴覚士を目指してください。


神戸リハビリテーション病院
リハビリテーション部 主査
天谷 智子先生
三田校の学生は実習やボランティアに参加される中でよく話を聞き、素直な方が多い印象です。患者様とコミュニケーションが取れ、気持ちが通じ合えた時に大きな喜びを感じられる仕事ですので、あらゆる機会に患者様と直接触れ合い、心に寄り添える言語聴覚士をこれからも育てていただきたいと思います。

先生方、暖かいお言葉をいただき、ありがとうございました。

_MG_0449

また、先日神戸リハビリテーション病院様より内定を頂いた学生の喜びの声を下記にて紹介しています☆

ブログ:【言語聴覚士科】社会人入学の4年生が病院に内定をいただきました!

授業、実習、就職とつながる本校教育の特長や卒業生の就職実績など、詳しく説明会にてお伝えしています。言語聴覚士への道を検討される方、お気軽にご参加ください。

11月13日(日)13:00~16:30 【食べるリハビリ】嚥下障害について

11月19日(土)12:30~16:00 検査で子どもの言語発達を知ろう!

☆授業や就職について詳しくお話しする学科説明と、各日程表題のテーマについて体験授業が受けられます。

お申込はこちらから!