【言語聴覚士科】言語聴覚士になるには・・・?~大学と専門学校の違い~

こんにちは!言語聴覚士科入学事務局です。

寒暖差のある気温が続きますが、みなさん体調など崩されていないですか?
本校に咲く桜は雨で散ってしまいました。
学校の近くの川沿いの桜は毎年とても綺麗なので、ぜひ来年は見に来てください♪

 

さて、高校3年生の皆さんは、進路をどうしようかなと迷っている頃かと思います。
大学がいいのか専門学校がいいのか悩む方は多くいますので、その違いについてまとめてみました!

今回は「大学と専門学校の違い」についてです!!

気になりますよね!早速見ていきましょう。

004

言語聴覚士とは、聴覚や言語、音声の障害を持つ方に対して
コミュニケーション能力の向上を図る専門職です。

めざし方として大学・専門学校の選択ができます。
詳しくはこちら(言語聴覚士になるには

まずは目的が違います!
大学:学位を取得し、幅広い教養を身につけるための教育を行う
専門学校:国家資格を獲得し、就職するための職業教育を行う

大学のメリット
①一般教養を必須で学ぶ
②学士の称号がもらえ、言語聴覚士以外での就職もできる
③自分の興味に合わせて自分好みの時間割を作ることができる

専門学校のメリット
①めざす仕事に必要な知識・技術・マナーを身につける
②職業教育重視で現場に強くなる
③少人数制で手厚いサポートがある

また、言語聴覚士の専門学校には2年制3年制4年制があります。

それぞれのメリットはどう違うのでしょうか??

2年制専門学校(一般の4年制大学卒業者に限る)では
①卒業までに必要な学費が安い
②より早く言語聴覚士として働ける

こんな人が向いている!
□4年制大学卒業者
□短い期間で集中して資格を取りたい

 

3年制専門学校では
①高卒者でも入学でき、学費が安い
②より早く言語聴覚士として働ける

こんな人が向いている!
□勉強に自信があり、早い授業にもついていける
□1年でも早く現場に出たい

 

 4年制専門学校では
①高卒者でも入学でき、大卒の学士と同等の高度専門士の称号がもらえる
②幅広く専門知識を学べ、現場に強い言語聴覚士を目指せる

こんな人が向いている!
□基礎から国家試験対策までじっくり学びたい
□多くの実習経験を積んで、即戦力で働きたい

さらに、本校では即戦力となるために、理学療法士や作業療法士、義肢装具士など他職種との連携を学ぶこともできます。

 

どの学校で言語聴覚士をめざすか選択するのに迷ったら
ぜひオープンキャンパスに足を運んでみましょう!

同じように進路選択で迷って決めた、先輩学生からもお話が聞けるかも・・・!

001

本校ではオープンキャンパスで一人ひとりに合わせた進路相談ができます!
入試までのスケジュール学費のシュミレーションなども知ることができます!

 

次回のブログは、
職業で迷う方必見!!!
保育・看護・介護と言語聴覚士を見ていきましょう!

一見、違う職業に見えますが、実は共通している点が合ったり、関わり方が違ったりするんです。自分は本当は何が合うのかわからない方は特に読んで欲しいです!

気になる方はぜひ読んでみてくださいね♪

 

————————————————————-

資料請求はこちら

オープンキャンパスへのご参加はこちら