【言語聴覚士科】 ♪吹奏楽部出身者にインタビュー♪

こんにちは!!
言語聴覚士科入学事務局です♪

前回の言語聴覚士科部活動ランキングは見ていただけましたでしょうか?

そこでNO.1だったのが吹奏楽部でした。なぜ吹奏楽部が多かったのか・・・気になりますよね♪
このインタビューで何かが明らかになるかもしれません!ぜひ目を通してみてください!

————————————————————————
吹奏楽部出身の在学生にインタビュー
————————————————————————

MIU - 大塚さん1

言語聴覚士科3年生
兵庫県立有馬高等学校出身 大塚 彩季さん

今思えば子どもの頃の私といえば、
大人しく、ピアノを習っていたこともあり、
将来はピアノの先生になれたらいいなあと思っていました。

思春期を迎え、中学生、高校生になっても楽器が好きで
部活は”吹奏楽部”に所属し、高校3年生の8月までは演奏会などで毎日忙しく過ごしていました。

この頃から、吹奏楽部チームワークを必要と
“言葉の持つ力” “伝え方の大切さ”について考える事が多くなりました。
気づくと、『言葉を大切にできる仕事がしたい』
そんな気持ちが芽生えていました。

早速調べてみると、”言葉”に関係する進路がたくさん出てきました。
そんな私が最初に見つけたのは、コミュニケーション学部。
どんなことを勉強するのかな?と調べていくうちに、
“言語聴覚士”という仕事にたどり着きました。

MIU - 大塚さん3

入学して、もう3年目です。
言語聴覚士は、知れば知るほどいいお仕事だと思います。
ただ、覚える事もたくさんあり、勉強も簡単だとはいえません。
しかし“人に関わる仕事がしたい”
“コミュニケーションについて学び、一人でも多くの人の力になりたい”

そんな気持ちを大切に、同じ夢を目指す仲間と頑張れています。

あと2年間しっかり学び、病院で子供からお年寄りの方まで
いろんな人の笑顔のために頑張りたいです。

——————————————————–

大塚さん、ありがとうございました!
お話を聞いている中で、『言葉』 『コミュニケーション』など
自分の興味のあることを、職業に選べていて毎日、楽しそうでした♪
夢に向かう大塚さんを、応援しています!がんばってくださいね♪
以上、インタビューでした♪

 

 

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚

資料のご請求はこちらから、
参加のお申し込みはこちらから

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚

神戸医療福祉専門学校三田校入学事務局
フリーダイヤル:0120-511-294
E-MAIL:info@kmw.ac.jp