【言語聴覚士科】言語聴覚士って何をするの?~バイタルサインのチェック編~

言語聴覚士を目指すみなさん、こんにちは!

今回は、言語聴覚士科1年生対象に行われた「バイタルサインのチェック」の講義をご紹介します♪

「バイタルサインのチェック」とは体温、脈拍、血圧、呼吸を機器を使って計測することを指します。

 

“えっ、なぜ言語聴覚士が血圧や脈拍測定を学ぶの?”

と思われた方はいませんか?
言語聴覚士が血圧や脈拍をみるのは、リハビリを行うにあたり、

患者さんの全身状態が安定していることが大前提となるからです。

また、日頃の患者さんの体調を知っておくことも重要です!!

 

_MG_9774

講師は、本校救急救命士科の先生です。

 

 

言語聴覚士科1年生は熱心にメモを取っていました。

_MG_9781

言語聴覚士科では、1年次より理学療法士教員による「車椅子介助法」や

救急救命士科教員による「バイタルサインのチェック」など、

実践的な授業が数多くあります。

 

_MG_9807

 

他学科の先生からこれだけ実践的な授業を受けられるのも、

チーム医療を学べる三田校ならではの特長です。

教科書だけではイメージしにくかったり、分りにくいことも

実技を交えることで、より理解を深めることができます。

 

IMG_9788

みなさん、上手くできたでしょうか?

何度も練習して、しっかり技術を習得しましょう!

 

—————————–

 

実際に授業を受けた学生スタッフとお話できる
オープンキャンパス開催!!!

 

0028/6)12:30~16:30

【食べるリハビリ】
人生の楽しみの1つである食事。
もし「食べる」ことができなくなったらアナタはどうしますか?

その「食べる」を支える言語聴覚士の体験ができます♪

▼ご予約はこちら▼
ST_OC

 

↓言語聴覚士科について詳しく知りたい方はこちら

ST_GAKKA