子どものリハビリに関わりたい高校生へ☆クリスマス会開催します♪

言語聴覚士は赤ちゃんから高齢者まで、幅広くサポートする仕事。

言語聴覚士は、赤ちゃんから高齢者まで、幅広い世代の患者さんを対象に、「話す」「聞く」「食べる」など、ことばによるコミュニケーションや聞こえ、飲み込みのリハビリ支援をする職種です。

 

高校生も参加可能!「ことばの相談室☆会」

 

12/23(土)11:00~15:30 特別オープンキャンパス☆

illust408

「ことばの相談室」に通われている子どもさんと、交流やゲームをする楽しいクリスマス会です!
言語聴覚士が子どもの対象者にどう関わるのか、楽しみながら学べるスペシャルな1日です♪
☆クリスマス特別ランチ付☆

興味がある方は下記よりご予約ください!

ST_OC

ことばの相談室とは

008

学内で、障がいを持つ子どもさんにリハビリを行っています。地元の医療福祉団体・施設・病院と連携し、地域に根付いたボランティア活動を展開しています。

また、3年生の学内実習では、グループで子どもさんの発達段階に合わせた訓練計画を立てて実践するなど、実技演習も行っています。

 

もっと詳しく、言語聴覚士の子どもへのリハビリの関わり方を知りたい方は、こちらのブログ

子どものリハビリテーション「言語聴覚士の役割は?」

をご覧ください!保育現場でも活躍する、言語聴覚士の仕事を紹介しています!

 

言語聴覚士科の詳細はこちら!

ST_GAKKA