【言語聴覚士科】私の進路ストーリー♪

今回は、言語聴覚士科2年生の苦瓜由佳さんの進路選びストーリーをご紹介します。
苦瓜さんは姫路市出身です♪
図1

Qこの学校を選んだ理由は?
関西唯一の4年制の専門学校で、実践的な授業が多く取り入れられていたので、
就職後に現場で即戦力となる力が身につくと思ったからです。
特に学科を越えた「チーム医療」という、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・義肢装具士の4つの医療職種間の連携を実習で学べるカリキュラムがあったことも大きな魅力の1つです。
また、1年生から国家試験対策も行っており、合格に向けて確実にサポートしていただけると感じたのも大きな理由の1つです。

Q専門学校の学生生活って?
勉強で分からないことがあれば、みんなで教えあったりするなど同じ目標に向かって協力し合っています。
定期テストだけでなく、普段から小テストがあるので、休み時間は友だちと授業の予習・復習をしたり、おしゃべりをしたりしています。また、球技大会や文化祭などクラスで団結できる行事もたくさんあります。
自分のクラスはもちろん、先輩や他学科のクラスの子とも仲良くなることができるのも楽しいです♪
図1

Qこの学校をめざす方へのアドバイス!
私は、「失語症の方に行う検査体験」でオープンキャンパスに来て、言語聴覚士についてとても興味が湧きました。
また、学生スタッフの先輩や、先生方に優しく声をかけていただき、とても話しやすかったことを覚えています。
もし進路で迷っている方がいらっしゃいましたら、是非一度オープンキャンパスに足を運んでいただき、明るい学校の雰囲気を感じていただきたいと思います!

この夏進路を決めたい!
そんなアナタをお待ちしています!
三田校自慢の寮見学もできるオープンキャンパスに、ぜひ足を運んでみてくださいね☆

言語聴覚士科紹介ページ☆ご予約はコチラから!