【言語聴覚士科】♪在校生の声♪

こんにちは!入学事務局の馬本です。

朝が冷える季節が近づいてきました。みなさん、気温の差にやられないよう体調管理はしっかりとしましょうね!

さて、本日は東舞鶴高校出身 言語聴覚士科2年生の奥田さんにインタビューしてきました。奥田さんには在校生スタッフとしても活躍してもらっています!奥田さん1

しっかり者の奥田さん♪

言語聴覚士を選んだ理由、三田校を選んだ理由など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「言葉のリハビリ教室」がキッカケでした。

わたしには、言葉に関連してくる障がいを持った弟がいて、小さい頃から「言葉の教室」に通っているのを知っていました。高校3年生の春、進路を考える中、医療関係の仕事をしているお母さんから言語聴覚士を薦められ、色々と調べていくと弟が通っていた「言葉の教室」の先生と結びついたんです。

「話すこと」「聞くこと」そして「食べること」のできない人たちを先生のように助けたい、と思うようになりました。

緊張しながら、三田校のオープンキャンパスへ。

わたしは、実はとても人見知りでオープンキャンパスに参加した時も、すごく緊張していたことも今でも覚えています。

在校生スタッフの先輩方が優しく接してくれたこと、面談の時間がたっぷりあって先生に悩んでいることや疑問などをすべてお話できたこと。三田校の親しみやすい雰囲気が決めてとなりました。

図1

寮の友達といっしょに♪

友達とは高め合う関係。

今は2年生に上がり、どんどん専門科の授業が増えていきているけれど、興味のあった聴覚や言葉の分野に触れることができて嬉しいです!

わたしは、寮に住んでいるのですが、夜は友達と集まって勉強会を開いています。分からないところは質問できますし、みんなが集中していると、自分も頑張ることができますし。お互いを高め合う存在になっていますね。

いかがでしたか?

三田校で将来に向かってがんばっている在校生の意見、ぜひ参考にしてくださいね☆

より詳しい言語聴覚士科についてはコチラ!

オープンキャンパス情報はコチラ!