【言語聴覚士科】国家試験に向けて猛勉強中!

皆さん、こんにちは!
入学事務局の馬本です。
寒い日が続くと思えば、少し気温の高い日がやってきたり、ちょっとずつ春に向かっていっていますね。

さて、本校では、各学科の最終学年が国家試験に向けて猛勉強中です。

今は、自由登校の期間ですが、朝早くから学校にやってきて、勉強を始める学生さんが多いので本当に感心します!!

言語聴覚士科4年生はホワイトボードを使い、互いの知識を確認し合っていました。

a

言語聴覚士科では、早くから国家試験を意識して勉強できるよう、1年生から模擬試験を実施しています。

「習った知識は、ただ覚えるだけではなく、国家試験にどう出るかポイントを理解して押さえていくことが大切。」

と、言語聴覚士科教員の森先生。

b

言語聴覚士科には、過去問が16年間分あり、それは問題数にすると3200問になります。

国家試験の対策は、慣れることが必須です。

3年生になると、「国家試験対策」の授業が始まり、より本格化していき、

4年生になると、一通り復習をし、さらに模擬試験を計14回実施していきます。

模擬試験の結果を分析し、その内容に応じて、最後の最後まで先生方による個別対策があります!

最後に、見て下さい、このメモや付箋がビッシリの参考書。

c

皆さんの努力が実を結ぶよう、心から祈っています!

d

バナー資料請求 バナーOC用