【言語聴覚士科】海外研修レポート☆研修&交流編☆

皆さんこんにちは!

言語聴覚士科3年生はただいま

海外研修でオーストラリアに来ています☆

先日お伝えした出発編に続き、今回は研修内容をご紹介!

図1

研修ではまず、オーストラリアの言語病理学分野の特徴について学びました。
対象とする障害それぞれに対するアプローチについても教えていただき、一年ごとにどんどんオーストラリアの医療が変わっていくことを実感できました!

午後には3グループに分かれ、実際に入院されている患者さんのセラピーを間近で見させていただきました!

病院研修だからこそ、患者さんと出会うことができ、障害を受けたことによる大変さを聞かせていただくことも出来ました。
日本とオーストラリアの違いに驚く学生も多くいましたが、変わらないことも多く、変わらないからこそ自信を持てた部分も多かったと思います。
図2
研修後は病院の言語病理学者チームのみなさんと一緒に食事会をしました!
図3
慣れない英語に苦戦しつつも楽しい時間を過ごせたようです♪
異文化交流として、あやとりを日本から準備していきました。
あやとりを通してコミュニケーションがより深まり良い時間を過ごせました。

図4

3年生の皆さん、さまざまな経験を積んで、今後の学びに活かして下さいね☆

前回の出発編はこちらからご覧ください!

もっと詳しく言語聴覚士科を知りたい方はこちら!

オープンキャンパスはこちらから♪