【言語聴覚士科】2年生のシミュレーション実習に潜入(^o^)!

こんにちは!入学事務局の居村です。
今回は、2年生のシミュレーション実習に潜入しました☆

来週から3週間の病院見学実習に入る2年生、
病院見学実習とは、これまで学んできた「点」としての知識が、実践を通じて「線」となる非常に重要な機会です!

そして、現場に出る前に個別にじっくり先生と一緒に最終チェックをできるのが「シミュレーション実習」なのです!

 

先生が病院の言語聴覚士・患者さん役という設定で、学生2人ずつ1時間でリハビリ場面の練習を行いました。

まず、こちらの学生たちは、飲み込みのしにくい患者さんの検査場面を想定したシミュレーションを行いました。

図2

2

脈拍、舌、のど、酸素の値など、言語聴覚士の先生がひとつひとつ検査していく横で、実習生としてメモは欠かせません。

3

 

続いて、発声のしにくい患者さんのリハビリ場面を想定した実習です。

図1

歌を一緒に歌ってみるなど、患者さんに寄り添って笑顔でコミュニケーションをとることが大事ですね。

2

みなさん終始真剣な様子で実習に臨んでいました。

ついに来週からは病院見学実習!
ひとまわり大きくなって帰ってきてくださいね♪

*言語聴覚士科についてもっと知れる*
学科ページはこちら