【言語聴覚士科】患者さんをお招きした学内実習!

こんにちは。言語聴覚士科入学事務局の木下です。

本日より、3年生の学内実習、【患者さんをお招きした成人セラピー】が始まりました。
図1

この日が初めての対面となるので、まずはご挨拶から。
ご協力いただく感謝をお伝えします。
図2

リハビリでは、いきなり訓練を始めるのではなく、
まずはお話しながら緊張をほぐしたり、血圧測定など、身体への負担にも気を配ります。

↓はじめのレクリエーションで、歌を歌っているところです。
図6

↓血圧測定
図4

本校の実習教室は、カメラが設置されていたりマジックミラーが設置されているので、担当の学生以外も訓練を同じ目線で見たり、先生からの指導を聞くことができます。
図5

問診やスクリーニング検査などを行い、患者さんの全体像の把握を行いました。

図3

終了後は、次回に向けての課題を振り返ります。
経験を重ねて、成長していく姿が頼もしいです!
皆さん、言語聴覚士目指して頑張ってください!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*
言語聴覚士についてもっと詳しく知りたい方は
こちらから!
-*-*-*-*-*-*-*-*-*