義肢装具士を目指す社会人の方へ

Towards the working people, which aims to EMTs

社会人のスキルアップを応援!
専門実践教育訓練指定講座で、最大144万円を受給!

教育訓練経費と支給金額の目安
義肢装具士科[昼間部/3年制]

教育訓練経費
(入学金や授業料など)
専門実践教育訓練給付金支給金額の目安
講座を修了した場合 受講修了後1年以内に、
資格取得等をし就職した場合
4,200,000円(3年間合計) 960,000円 1,440,000円
  • この費用以外に施設管理費・諸費用の納入が必要です。
  • 教育訓練経費については、平成26年10月1日現在のものとなりますのでご了承ください。
    教育訓練給付金の詳細は、本校またはハローワークでご確認ください。

<厚生労働省> 教育訓練給付制度について

<滋慶学園グループ> 教育訓練給付制度拡充を分かりやすく紹介するサイト

社会人経験を活かして働ける!
義肢装具士をめざす社会人入学生の声

特別インタビュー ~社会人入学者~

IMG_7468

IMG_7473

Q.義肢装具士をめざしたきっかけは?

・転職を考えていたとき、本で義肢装具士を知ったのがきっかけです。人の役に立つのはもちろん、ものを作ることにも興味があったので、とても魅力的だと思いました。(前職:運送業のIさん)

・靴の販売経験から、足の悩みを持つ方の多さを実感していたとき、祖母の入院をきっかけに「歩行を日常生活でサポートできるのは義肢装具士だ」と考えたからです。(前職:アパレル業のMさん)

Q.本校義肢装具士科(4年制・3年制)の強みは?

・綺麗で充実した設備環境の中で、世界でも活躍する先生方に教えていただけることです。(前職:運送業のIさん)

・10年以上授業に協力いただいているモデル患者様がおられ、日常生活での工夫など、教科書に載っていないことまで聞きながら学べることです。(前職:販売業のMさん)

Q.就職サポートで印象に残っていること(内定者)

・キャリアセンターの先生に職務経歴書や履歴書の書き方、面接練習に納得するまで付き合っていただき、自信を持って就職試験に臨めたことです。

・就職希望先をどこにするか悩んでいたとき、何度も相談にのってくださり、アドバイスをたくさんいただけ、自分が本当に働きたいと思える就職先を見つけることができたことです。


入学生データ

在校生の年代別割合

義肢装具士科3年制

  ~18歳 20歳代 30歳代 40歳代
義肢装具士科3年制 22% 28% 40% 8%

※義肢装具士科3年制の入学生の8割が社会人です。


義肢装具士科4年制

  ~18歳 ~20歳 ~30歳 31歳以上
義肢装具士科4年制 61% 11% 22% 6%

※義肢装具士科4年制の入学生の6割が高校新卒者です。