参加者の声

Voice of participants


2016年9月4日
第11回プレミアムカレッジ 参加者の声

作業療法士科 Y・Kさん

脳の仕組みについて詳しいことが知れてよかったです。

言語聴覚士科 N・Sさん

ビデオや実際に検査などを体験でき楽しかったです!また、脳に関する機能がとても興味深かったです。

義肢装具士科 A・Nさん

英語での授業を受けてみて、何を言っているのかを理解するのに精一杯でした。入学のことを考えるとすごくいい体験をしたように思いました。

整形靴科 K・Oさん

名前を覚えることは、すぐにとはいきそうにないが、努力で覚えられそうな実感があります。説明はとても分かりやすく、最後に小テストもあって着実にすすめていけそうだと思いました。

2016年8月20日
第10回プレミアムカレッジ 参加者の声

理学療法士科 Y・Sさん

講義形式の授業と実際に体を使って実演するような授業ですごく楽しめました。授業の雰囲気などもすごく良くて早く学びたいなと感じました。

作業療法士科 M・Fさん

AO対策に面接をさせていただいて、次の自分の課題が分かったと思う。

救急救命士科 S・Uさん

公務員と民間企業の違いや学生さんのプレゼンを聞いて人前で話すことがどれだけ大切かが分かりました。練習していきたいです。

2016年8月6日
第9回プレミアムカレッジ 参加者の声

理学療法士科 S・Kさん

理学療法について初めて聞く用語があって自分自身より細かく知れてよかった。

作業療法士科 M・Fさん

ゲームを通して相手のことを知るのは楽しくできてよかったと思います。ここだけで終わらずに、外で積極的に会話して行きたいと思いました。

言語聴覚士科 H・Aさん

聴覚検査をしてみて、ボタンの押す音や周囲の音に気をつけなければならないし、ボタンがたくさんあったので、少し大変でした。

救急救命士科 F・Nさん

初めて知った特定行為があったので、もっと知識を深めたいと思いました。器具を使って食道の上に入れる行為がとても難しかったです。

義肢装具士科 A・Hさん

義足は人間だけでなく動物にも使われていて面白いと感じました。

整形靴科 T・Mさん

つりこみ部分で、しわを作らないように固定するのが難しかった。ミニスリッパを作るのにも、とても多い作業を用意が必要だとわかった。靴作りは難しいがとても楽しそう。

2016年7月30日
第8回プレミアムカレッジ 参加者の声

理学療法士科 K・Hさん

理学療法士が自分の夢なので、簡単にあきらめずに自分の適性を増やせるように頑張っていこうと思った。

作業療法士科 M・Fさん

言葉よりも無意識で体に出ることのほうが心の癖を知るのに良いと分かった。

言語聴覚士科 M・Mさん

初めてこの検査の存在を知って使うことができてとても良い経験になりました。検査する側は気をつけないといけないことがたくさんあってとても難しいことだと体験して感じました。

救急救命士科 K・Sさん

AO入試の練習をしてみて改めて難しいと思いました。今のままでは集団討論もプレゼンテーションもまだまだなので、事前にしっかり準備していきたいです。

義肢装具士科 I・Yさん

200本中52本の骨があるということで、歩くということがやはり凄いことなのだと思った。

2016年7月17日
第7回プレミアムカレッジ 参加者の声

理学療法士科 Y・Kさん

今日はとても貴重な体験をすることができて良かったです。体験授業をして終わりではなく、この授業を通して他の人にこのことを伝えれるように努力することが大切だと思いました。詳しく調べてみたいと思いました。

作業療法士科 K・Hさん

体が動かせない人がどのような道具を使うかや使いやすいかなどを詳しく教えていただき、楽しく分かりやすかったです。

言語聴覚士科 M・Sさん

様々な経験を持つ先輩からお話を伺えてSTの深さを実感できました。ありがとうございました。

救急救命士科 S・Kさん

今回口頭指導の講義を受けてまだまだ知らないことが多いと改めて実感できました。119コールの対応の見本は凄く勉強になりました。そして、その難しさを知れてよかったです。

義肢装具士科 M・Oさん

とても難しく、上手くいかなかったです。でもとても楽しく、もっと上手に早くできるようになりたいと思いました。

2016年7月2日
第6回プレミアムカレッジ 参加者の声

理学療法士科 H・Mさん

自分が思っている以上に職業に対する理解が足りていなかったので家に帰って自分のものにしたいです。

作業療法士科 M・Fさん

身近なものが必要な作業だということが分かった。1つのことが多くの感覚を育てるのだと分かった。

言語聴覚士科 H・Aさん

失語症の方とのコミュニケーションの仕方をしてみて、難しかったけれど、少しずつ分かってきてもっと知りたいと思いました。

義肢装具士科 T・Oさん

今日の講義は、義肢装具士の基本でしたが、覚えることが多くて、これからのことが楽しみになりました。

整形靴科 A・Sさん

平面の紙の切り抜きのパーツを組み立てることで立体的になったので面白いと思いました。

2016年6月18日
第5回プレミアムカレッジ 参加者の声

理学療法士科 M・Kさん

私は今、部活動でスポーツをやっていて運動機能のことなど、講義を受けながら体験でいたことがすごくおもしろかった。

作業療法士科 A・Gさん

最初は簡単かなと甘く見ていたけど、連続でやり続けてみると、頭が結構疲れるということがわかった。

言語聴覚士科 M・Aさん

とても分かりやすく楽しい授業でした。先生と先輩方のユニークな会話がとても素敵でした。IPA記号は字遊びみたいで面白かったです。初めて聞く障がいの名前など知ってとても勉強になりました。

救急救命士科 D・Hさん

色々聞きたかったことが聞けたのはもちろん、知らなかったことや意外なことを知ることができて、とても良かった。

義肢装具士科 D・Dさん

血管障害について、少し理解できました。勉強になりました。

整形靴科 A・Kさん

いつも見ている靴ですが、実際のデザインを考えてみると当たり前の事が実はすごく考えて作られているのだと解かり、とても楽しかったです。

2016年5月29日
第4回プレミアムカレッジ 参加者の声

理学療法士科 N・Sさん

エントリーシートの講座でいろんなポイントを抑えることが出来ました。今日、ノートの書いたことを活かしてエントリシートに自分の経験や思い、いい所をしっかりまとめていこうと思いました。

作業療法士科 H・Nさん

エントリーシートの書き方を詳しく知ることができた。しっかりと自分が作業療法士になりたいこと、目指した理由を書くことができるように頑張りたいです。分かりやすく楽しい授業でした。

言語聴覚士科 H・Aさん

自分を分析することは、なかなかないので難しかったけれど、他の人の思いを聞くのはとても勉強になり、楽しかったです。自分を見つめなおした事でより言語聴覚士を目指す気持ちが固まりました。

救急救命士科 D・Tさん

AOエントリーシートの書き方を詳しく聞けて、とても参考になりました。学生さんの生の声を聞けて参考になりました。次も参加したいです。

義肢装具士科 M・Oさん

とても良かったです。内容はわかりやすく、何が入試に必要か、何を求められているかがよくわかりました。また、生徒の方のお話も分かりやすく、とても的確で将来についてより深くしっかりと考えることができました。あっという間でしたが、色々アドバイスもして頂き、今日来て本当に良かったです。

2016年5月21日
第3回プレミアムカレッジ 参加者の声

理学療法士科 A・Fさん

理学療法士という職業がさらに理解できた。「自分の言動に責任がもてる」この言葉が凄いグッとくるものがあった。やはり医療人として行動するにはそれにふさわしい行いをしなければならないと気を引き締められました。

言語聴覚士科 T・Mさん

失語症の人への対応がわかりました。まだ、器具では対応が追いつかない場合もあるので、自分自身の対応策なども考えていけたら良いなと思いました。

救急救命士科 N・Tさん

自分の命を第一に大切にしなくてはいけないということがわかりました。救う人の命を自分が背負っていることもちゃんと考えて行動することが大切だと思いました。

義肢装具士科 I・Yさん

解剖学はやはり面白いです。これに筋肉や血管が加わると更に面白くなると思います。どんどん質問していこうと思います。

2016年5月4日
第2回プレミアムカレッジ 参加者の声

理学療法士科 Y・Kさん

AO入試の適職診断に臨む心の準備ができました。日頃から本を読む習慣をつけていきたいです。

言語聴覚士科 M・Yさん

コミュニケーション実技はとても興味深かったです夢をもっと具体的に持とうと思いました。

救急救命士科 S・Kさん

集団討論を体験してみて、受験生の意見を尊重しつつ自分の意見を述べるのは、難しいものだと実感しました。いい経験ができました。

義肢装具士科 R・Oさん

初めてやってみて、ものすごく難しかったので、家でイメージトレーニングなどをしてがんばって合格できるようにしたいです!

整形靴科 S・Fさん

モノを作るのが好きなので、実際にすることを体験できてとても楽しかったです。知らないことばかりだったので、新しいことを学べてうれしいです。また、家でもやってみたいと思います。

2016年4月17日
第1回プレミアムカレッジ 参加者の声

理学療法士科 R・Kさん

ノートをとるペースなど難しい面もあったけど、理学療法士に向けて着実に進んでいるということが実感できたし、もっとこれから学ぼうと思いました!

作業療法士科 Y・Kさん

小学校の頃に読んだ科学の本に書いてあった実験の原理がわかって、今までの何故だろうという思いがはれました。他にもこういう事があるのかを思うとわくわくします!

言語聴覚士科 N・Kさん

失調症や嚥下障害のことを知ることができて勉強になりました。

義肢装具士科 I・Yさん

どの業界でも英語は大事なのだと思いました。少しずつやっていこうと思います。


特別授業スケジュール表
はこちらから

プレカレTOPに戻る