精神保健福祉士科の卒業生による講演会を実施しました!

2018年1月は、『精神保健福祉士と臨床心理士のWライセンスで活躍する卒業生』というテーマで講演会を実施しました。

講演者は、2004年度卒業生です。

IMGA0149

講演者は、本校で精神保健福祉士を取得後、大学院へ進学し臨床心理士資格取得にもチャレンジされました。

そこで、各資格における役割・特徴・専門性、学問の基盤における違いやアプローチ方法について、
それぞれの職種の魅力に触れながらご自身の経験を通して講演して下さいました。

また、現在ハローワークで障害者雇用の相談員をされていますので、
『社会福祉』という言葉の捉え方、障害者雇用促進法の改正について、
精神保健福祉士として医療・福祉従事者に期待されている事、
業務を通して印象的だった事例や出会い、仕事のやりがい、
これからの展望と応援メッセージ等をお話していただきました。

また、俳人としての一面もお持ちですので、一句、披露していただきました。

今後のご活躍をお祈りしております。

IMGA0145

次回の講演会は、2018年2月25日(日)14時~15時30分
講演内容は、
『JR福知山線脱線事故によるPTSD経験から保健所で働く精神保健福祉士の今 』です。

是非、ご参加ください。お待ちしております。

★お申込はコチラから★