【精神保健福祉士科】卒業生による講演会実施★医療機関における精神保健福祉士の仕事とは?★

2014年8月は、
精神科医療機関における精神保健福祉士の役割と実習指導者の立場から』というテーマで
講演会を実施しました。

140816c

現在、精神科病院に勤務する大庭英朗さんは、今年で16年目を迎えられました。
講演会では、精神保健福祉士の業務内容である患者さんやそのご家族への入退院時や入院中の相談、
外来患者さんからの相談などについて事例を交えながら、お話しくださいました。

140816a

また、精神保健福祉士を目指す実習生の指導もしておられますので、
実習指導者としての育成視点についても触れつつ、
参加された方々との質疑応答の中で精神保健福祉士として
大切にしておられるポイントについてお話しくださいました。

140816b

大庭さんから参加者の皆さんへ、
「機転・気配り・気使いができる人間力こそが現場での即戦力になります。
 是非、相手を思いやれる精神保健福祉士を目指してください。」というメッセージが印象的でした。
今後の大庭さんのご活躍をお祈りしております。

次回の講演会は、9月14日(日)14時~15時30分です。
講演内容は、『地域における精神保健福祉士の役割と業務』です。
是非、ご参加ください。お待ちしております。
https://www.kmw.ac.jp/oc/seiho/#oc914