【鍼灸科】1年生と2年生の実技の授業の雰囲気を紹介!

神戸医療福祉専門学校中央校の鍼灸科は、昼間部全日制で、
知識も技術も、じっくりと学べるのが特長です★

1年生の前期では、鍼やお灸の正しい使い方について、
反復練習により、基礎を確実に固めていきます。

【鍼灸科】1年生と2年生の実技の授業の雰囲気を紹介!

後期から学生同士で鍼灸治療を行い、
徐々にスポーツ、美容、福祉分野の学びへと広がっていきます。

2年生になると、より高度な応用編に入っていきます。

【鍼灸科】1年生と2年生の実技の授業の雰囲気を紹介!

今回は頭のてっぺんのお灸について学びました。

【鍼灸科】1年生と2年生の実技の授業の雰囲気を紹介!

この治療は“精神安定”に効果があると言われています。
尚、WHO(世界保健機構)で認定されている、鍼灸治療の適応症に、
ノイローゼ、ヒステリーなどの神経系疾患が含まれています。

このように、時間をかけて基礎を固め、
様々な症状に対する鍼灸治療についてたくさん学ぶことができ、
それらをもとにスポーツ、美容、福祉など、幅広い分野で活躍出来る鍼灸師を目指すことが出来るのは、
神戸医療福祉専門学校中央校の鍼灸科ならではです!

■鍼灸科の紹介ページが写真満載で、より見やすくなりました!★コチラ★をチェック!