【鍼灸科】在校生インタビュー★新しいことを始めるのは、みんな一緒に1から★

スポーツ、美容、医療、福祉など幅広い分野で活躍することが出来る鍼灸師☆
鍼灸師に興味をもったきっかけや、目指す鍼灸師の将来像も学生さんそれぞれに違います。

今回は、高校時代、進路について悩みに悩んだ結果、鍼灸師への道を選択した
鍼灸科1年生の淡河 郁人さん(入学時19歳)にお話しを伺いました。

鍼灸師

Q1.鍼灸師を目指そうと思ったきっかけは?
A.もともと医療系の技術職に興味があったのですが、知り合いの整体師さんから、「人と直接関わる医療職はやりがいを感じる」という話を聞き、その時に鍼灸師の仕事内容について教えて頂きました。鍼やお灸による外からの刺激で、身体全体のバランスを整えて治療出来るという点が不思議でたまらなく、もっと詳しく知りたくなり、鍼灸師を目指そうと思いました。

Q2.数ある鍼灸師の専門学校の中から神戸医療福祉専門学校中央校を選んだ理由は?
A.JR、阪神、阪急、地下鉄、どの駅からも近く、毎日通いやすい立地だったからです。

Q3.進路選択について悩む高校生の方々に一言お願い致します!
A.「鍼灸師の勉強って難しいんじゃないか・・・」と不安な方もいらっしゃるかと思います。どんなことでも新しいことを始めるのはみんな1からです。専門学校には、同じ目標をもつ仲間がたくさんいるので、1からみんなで一緒に頑張ろうという感じがあるので大丈夫だと思います。

淡河さん、ありがとうございました。

★スポーツ、美容、医療、福祉、全てを学ぶ鍼灸科について、詳しく知りたい方はコチラ★

★夏休みのオープンキャンパスの日程はコチラ★