【鍼灸科】人気講師による「地域医療における鍼灸師の役割と展望」を講演☆

先日鍼灸科2年生の授業では、地域医療に力を入れて活動されていらっしゃる
神戸ゆうこう病院勤務で、鍼灸師、理学療法士、柔道整復師の国家資格を持つ
穴田先生に来校頂き、
『地域医療における鍼灸師の役割と展望』というテーマで講演して頂きました!

穴田先生はとても有名な先生で、
様々なセミナーや数多くの講演会をされている人気講師の先生です。

1559014769182

今回は多職種連携の大切さや、高齢化社会と鍼灸、
医療と鍼灸、訪問鍼灸や地域包括ケアについてお話をして下さいました。

サザエさんの家系図で日本が迎える高齢化社会の危険性を説明して下さった所では、
サザエさんの子どもは「タラちゃん」ではなく、実は「タラオちゃん」であることが
ポイントであることなど、学生にも分かりやすくユーモアを交えつつ
お話して下さいました。

2年生の学生にとって、とても有意義な時間を過ごす事が出来たようです。
穴田先生、有難うございました!

■鍼灸科のオープンキャンパスの日程について知りたい方は★コチラ★

■鍼灸科で学ぶ内容についてもっと詳しく知りたい方は★コチラ★