【救急救命士科】新入生インタビュー!

こんにちは!救急救命士科入学事務局です。

今回は、新入生にインタビューを行いました!

高校時代は野球部に所属!部活と入試を両立させた学生の経験談をお届けします。

 

ELT小畑くんver1(ブログ用1)

救急救命士科1年生

小畑 雄飛くん

岡山県作陽高校出身

硬式野球部

 

①三田校を選んだ決め手を教えてください

国家試験の高い合格率(9年連続100%!)と、2年制のカリキュラムで最短で救急救命士を目指せるところに魅力を感じました。

また、先輩方による現場を想定したシミュレーションを見たときに、とても緊張感があり、かっこよかったからです!

 

②部活と進路選びを両立するうえで大変だったことはありますか?

野球部の最後の大会とAO入試の時期が重なっていたため、部活の練習と入試対策の両立は大変でした。

しかし部活をしながら、AO入試のエントリーシート作成や、グループディスカッション、プレゼンテーションの練習も行いました。

また、高校時代は寮で生活をしていたため、普段の洗濯などやることがとても多かったなかで、工夫して両立していました。

 

③小畑くんは6月にAOエントリーされましたね!早めに受験することでメリットはありますか?

一番のメリットは、次のステップに向けて早く準備ができることです!

勉強はもちろん、友達との時間が増えたり、アルバイトをすることもできるので、早めに受験をして良かったなと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小畑くん、ありがとうございました。

部活と両立させながら、しっかりと入試の準備を進めていったのですね!!

野球部の方は、ぜひ参考にしてくださいね☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今後の救急救命士科のオープンキャンパス日程はコチラ↓

ELT_OC

 

救急救命士という職業や、カリキュラムを知りたい方はコチラ↓ELT_GAKKA