【救急救命士科】1年生学生スタッフ紹介

こんにちは!入学事務局の馬本です。

寒い日が続いていますが、みなさんお元気ですか!?インフルエンザが大流行しているようなので、みなさん、予防はしっかりやりましょう!私も、基本の手洗い・うがいを欠かさずやっています♪

さて、本日は、救急救命士科1年生の学生スタッフの紹介です!

救急救命士科を目指すみなさん、

岡山県にある実家を離れ、毎日頑張っている彼の話をぜひ参考にしてみてください!

2ゆみ

岡山県立井原高等学校出身 弓取聖人くん (後列真ん中が弓取くん)

Q1.救急救命士科を選んだ理由を教えてください。

小学生の頃、事故の現場に立ち会い、目の前で血を流すおばあさんに何もしてあげられなかった、その時の悔しさが忘れられず、1人でも多くの方を救える職に就きたいと思ったのがキッカケです。また、その時の救急活動をされていた救急隊の方たちがとても頼もしくて、感動したことを今でもよく覚えています。

Q2.救急救命士科に入学してからは、どんな日々を過ごしていますか。

様々な経験を積んで本校におられる先生方の話や実習はいつでも勉強になります。同じ夢に向かう仲間たちと日々高めあっていける存在でいれるというのは、とても刺激的です。

Q3.オープンキャンパスに参加して感じたことは何ですか。

現場での応急処置など、実際の救急救命士の仕事を体験できたので、イメージがつきやすかったです。何より学校の雰囲気がよくわかったので、オープンキャンパスへの参加は、必ず必要だと思いました!

Q4. これからオープンキャンパスに参加してくれる高校生のみなさんへ一言!

三田校は、技術も知識も自分の努力次第で身に付くし、先生方が全力でサポートしてくださるので、本当に良い環境だと思います!ぜひ、1度本校で、それを実感してみてください!

弓取くん、ありがとうございました。

頼もしい彼の話を直接聞いてみませんか!?ぜひ、1度オープンキャンパスにお越しください☆

バナー資料請求 バナーOC用