【整形靴科】人に喜んでもらえる靴を作りたい~1年生インタビュー~

こんにちは。日本で唯一、整形靴技術が学べる専門学校の整形靴科、入学事務局です。

高校3年生の方は、卒業後の進路を具体的に考え始める方も多い時期ではないでしょうか。

今回は、整形靴科へ入学された1年生に、進路を決めたきっかけや入学してよかったことについて聞いてきました♪

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

整形靴科1年生
小島 希さん
大阪府立交野高等学校(軽音楽部)出身

_MG_5995

1. 整形靴科に入ったきっかけを教えてください。

自分自身の経験として、とても好みの靴があったのですが足に合わず、履くことができなかったことがあったんです。

そのときに、足に合う靴が見つかりにくい方はもっと大変なのではないかと思い、足に合う靴を作る勉強をしてみたいと思ったことがきっかけです。

 

2. 整形靴科に入学してよかったことは何ですか?

授業や実習などでは、必要のないことは勉強しません。

必要なことだけを学べるので、意欲をもって取り組むことができ充実しています。

また、同じ年齢の方だけでなく年上の方や、色々な経験をされている方も同期として一緒に勉強するので、色々なお話を聞けてとてもおもしろいです。

 

3. 三田校整形靴科のクラスはどんな雰囲気ですか?

入学して1ヶ月ほどですが、すっかり打ち解けて、年齢や男女に関わらず休憩時間はわいわいとおしゃべりしています。

 

4. 今後の目標は何ですか?

足や靴のことをしっかり勉強して、お客様に喜んで頂ける靴を作れるようになりたいです!

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

 

小島さん、ありがとうございました!

「足に合う靴が作りたい」という思いで整形靴科を選んだのですね

 

「靴を作ってみたい」「靴を学びたい」というみなさんには

まずは、靴作りの工程を体験できるオープンキャンパスへのご参加がおすすめです。

日程はこちらからチェックしてくださいね♪

 

整形靴科について質問や相談をしてみたい方
簡単LINE相談がおススメです!詳しくは、下のバナーをクリック

LINE_CV