【整形靴科】運動部と両立して進路決定!part2~1年生インタビュー~

こんにちは!整形靴科入学事務局です。

今回は、部活動と両立して進路を決定した在校生インタビューpart2です。(part1はこちら)

まだ進路が決まっていない高校3年生や、これから進路について考える人はぜひ参考にしてください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

整形靴科1年生 岩本 明さん

滋賀県綾羽高等学校(サッカー部)出身

 

IMG_6502

―整形靴科に入学したきっかけを教えてください。

小学校の頃から靴職人になりたいという夢があり、その夢を実現させるために入学しようと
思いました。

 

―進路を選ぶにあたって迷ったことはありましたか?

高校で周りの人たちは、進路にまだ悩んでいて自分だけ早く決めてしまっていいのか
悩んだりしたけど、入学して三田校に来て良かったと感じています!

 

―三田校のオープンキャンパスに参加してよかったことは何ですか?

高3の夏頃、オープンキャンパスに参加しました。
オープンキャンパスに参加したことで入学した後、実際する実技の体験をやらせてもらっ  たり、学生の方々からどういう学校か、どういう雰囲気か細かいところまで教えてもらうことができました。

 

―整形靴科に入ってよかったことは何ですか?

座学、実習を通して先生方も丁寧に教えてくださり、自分の夢にちょっとずつでも
近づいているなぁと感じながら授業を受けられていることです。

 

―入学後の授業で印象に残っている授業はどういった授業ですか?

解剖学があると聞いてすごく心配だったけど、勉強が苦手な僕でも楽しく受けられていて
生まれて初めて勉強が楽しいです。 笑

 

―部活動などで忙しい高校生へ進路を決めるにあたってのアドバイスをお願いします。

オープンキャンパスは、休み期間だけでなく細かく開催されているので、
まずオープンキャンパスの参加をオススメします!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

岩本さん、ありがとうございました!

納得のいく進路決定には、まずはオープンキャンパスへのご参加がおすすめです。

整形靴科のオープンキャンパスでは、

学校や入試のことが知れるのはもちろん、体験授業入学後の勉強が自分に合っているか確かめることができますよ!

☆☆オープンキャンパスの詳細はこちらから☆☆

 

OF_GAKKA