ヨーロッパの靴作りを学ぶ!オーストリア・ドイツ海外研修報告☆その1

皆様こんにちは(^^)/

無事研修から帰国しましたーーー!!

まずは私事ですが実は・・・今回が初飛行機でした・・・。

学生ブログ海外研修2015写真①

なので今回出国前はすごく不安でしたが乗ってみると快適な乗り物なんですね♪

これで飛行機はもう大丈夫なはずです(笑)

脱線しましたが、今回何と言っても私達の学年は

オーストリア・ドイツの2か国に行く事ができました!

まずはオーストリアから!

学生ブログ海外研修2015写真②

オーストリアでは「Materna(マテアナ)」と言うオーダー靴工房へ見学に行き

本場の職人さんの仕事を見させて頂いたり、

たくさんの木型が保管されてる倉庫を見させて頂きました(^-^)

学生ブログ海外研修2015写真③

学生ブログ海外研修2015写真④ 学生ブログ海外研修2015写真⑤

木型の量に圧倒されましたし、職人さんの手つきや作業スピードがすごくて

ついずっと見ていたくなりました。

その後、ヘルプストマイスターの友人がされている

「Friedrich Janson」と言う整形靴工房に見学に行き

そこでも作業風景やお話をお伺いしました。

最後にはケーキと飲み物を御馳走になりました(^-^)

すごく美味しかったです♪

2日目は「Scheer(シェアー)」と言うオーダーの靴工房へ見学に行きました。

学生ブログ海外研修2015写真⑥

ここはすごく歴史のある靴工房だそうで、

お話によると現存する工房の中では一番古くからあるそうです。

オーストリアの天皇の為の靴を作られていた歴史もあるそうで、

唯一天皇に背中を見せる事ができたそうです。

靴の他にも鞄も作られており、店構えや店内もすごく終始感動していました。

その後少しウィーン市内を観光し、「Leder Kolde(レザーコルデ)」と言う

革の卸の会社に見学に行きました。

ここは学校でも使用している革の会社です。

様々な革の説明やお話を伺いました。普段見慣れた革もあり、楽しかったです☆

その後コルデ社の方々に夕食にご招待頂き、楽しいひと時を過ごさせて頂きました☆

御馳走様でした!!

その2、ドイツ編へ続く・・・